So-net無料ブログ作成
検索選択

新型インフル!?・・・ではありません(^^ゞ [磨き]

もう11月です、気温が下がって朝晩はかなり冷えるようになってきました。

新型インフルエンザH1N1が流行し、一般企業でも予防対策をされているようです。

ど~でもいいことだけど、「豚インフル」じゃ豚のイメージが悪いからって「新型インフル」って呼んでるけど、次の型のインフル(鳥インフル変異型かな?)が出たらどうするんでしょうか?

もうひとつ新型インフルに関する情報が少ないのが気に掛かりますね。ワクチンの話題も危ないだの、効果ないだのハッキリしない情報ばかりです・・・ワクチンが足りないって情報だけは正しいようです(-_-;)

ま、ワクチンなんて優先順位低い人には廻って来る前にインフル発症済みだったりしてそうですが(^^ゞ

まずは現時点で出来る予防が重要ですから、ウチの会社でもマスクと消毒用エタノールを準備したりしてます。さいわい今のところ感染者は出ていませんが・・・そのうち誰かが感染するんでしょうな(^^ゞ

 

 

前置きはこんなところかな・・・で、マスクを買いました。

PA018463.JPGPA018462.JPG

排気弁付きのN95マスクです。しかも3Mっす(*^^)v

PA018466.JPG

息を吐くとゴムの弁が捲れ排気がスムースにできます。

PA018473.JPG

内側は鼻から頬にかけてワイヤー低反発っぽいシートが貼ってあります。

顎周りは折り返しがあり、隙間が出来にくい構造です。

ゴムひもは特に感心したトコロで、ニトリルゴムのバンドになってます(汚れが付きにくく衛生的です)

 

着用した感じは、吸気は普通ですが排気が楽で、自分の呼気の湿気がフィルタ部に付きにくいので、かなり長時間着けてられます。

研磨作業時に今までは普通のマスクをしてたので、すぐに呼吸が苦しく呼気で体温が上がり、汗だくになって磨いてたのですが、コレなら服を1枚づつ脱いでいかなくても良さそうです(^^♪

ゴーグルを着けて作業してると排気洩れで良く曇ってたのですが、このマスクは鼻と頬の隙間を完全に押さえることができるうえに、排気のほとんどが排気弁からでるので正しく着用していれば曇ることはありませんでした。

2時間ぐらい連続で着用しましたが、多少締め付けがキツイかなくらいで今までのマスクとは段違いの性能です\(^ ^)/

 

ええ、インフル用じゃなく研磨作業用に買ってみたんです(^^ゞ

PA018468.JPG

今回の相手は『Titanium Arc-AAA Kit』です。

磨くのはイイのですが、マスクを着けるのが億劫になってたのでちょっとお値段がお高いけど、排気弁つきのを試してみました(1枚300円程度っす)

PA018478.JPG

素の状態はこんな感じです。

前面レンズはO-Ringで押さえられてただけで、簡単に取外せました。

 

PA028488.JPG

切削痕を消して、最終仕上げ直前の状態。

 

PA028482.JPGPA028490.JPG

磨いていないのと並べて。

キレイに見えますが微妙に歪んでるし、極小ですが凹みもあります。

けっこう切削痕が深く歪みもあったので頑張ったもの、この辺が限界でした(-_-;)

 

 

PA228541.JPG

とりあえず最終磨きも終わり、超音波洗浄器で汚れを落としました。

このままでは、あっという間に擦りキズが付いてしまいます。もちろん多少キズが付いたくらいでコノ光沢がなくなるわけではありませんし、気にしなければイイだけです(^^♪

 

今までならコレで終了ですが、今回は表面処理もしようかな、と・・・

もちろん塗装やメッキなどではなくて酸化処理です。

陽極酸化ができれば楽だしキレイな仕上がりが期待できるのですが、諸々の事情とチト危険なので大気酸化で表面の酸化皮膜を厚くしてみました(*^^)v

電気炉をオクで購入してあるので、ソレを使います。

PA268554.JPGPB018570.JPGPB028572.JPG

かなりムラがあります(-_-;)

酸化皮膜が均等な厚さになっていないのが色ムラの原因です。

初めはもっと濃いBlueを狙っていたのですが、コノ写真以上に色ムラが目立ったので薄いBlueにして目立たなくしてみました。

色ムラの原因は加熱中の表面の温度ムラなのですが、良く見ると色の薄い箇所は微妙な凹凸の凹の箇所のようです。

凹凸っていっても手元の資料(純チタンの場合)では水色に見える酸化皮膜の厚みが0.1075μ(523℃)で、薄い水色に見える酸化皮膜の厚みは0.13μ(551℃)って書いてありますから・・・その差わずか0.0225μ(^^ゞ

温度差は28℃・・・充分ありえる温度差です。

 

結構高温で加熱して短時間で仕上げようとしたからかもしれません。少し低い温度で時間を掛けて加熱するとムラは少なくなるような気もします。

もう1本も磨いて焼くつもりですので、ソチラは時間を掛けて処理することにします。

 

 

PB028576.JPGPA268555.JPGPA268559.JPG

キットで購入してますので、3mmLEDと5mmLED両方付属してますが、3mmLEDのほうを仕込みました。 

蓄光はUltra Blueです。 

ま、コレについては明るさを追求する気は起こらないし、見た目重視ですからこんなもんで(^^ゞ

 

11/2写真追加しました。

一応、続く予定ですm(_ _)m

 


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 12

monozof

す・・すごいっまさに超絶ポリッシュ!
コレクター属性ゼロの私でもこの美麗さにはホワ~・・っと溜息が出そうです。
更に青焼きも・・と、これはまた微妙な調整が必要なんですか。

そう言えばアルマイトも結構仕上がり違っちゃって苦労しましたが・・いずれ私のぐだぐだアルマイトなんかよりずっと上手く行く事と思います。

by monozof (2009-11-01 20:28) 

cinq

さすがです・・・思わずため息が出そう(^.^)
次回作も楽しみにしてますね~

アノダイズと言えば
http://www.candlepowerforums.com/vb/showthread.php?t=232345
McGizmoさん自らチタンのアノダイズドしてますね。
前はyoutubeで見れたんですが、消されてるみたいです。

by cinq (2009-11-01 21:15) 

nob

monozofさん
磨きはコレでも手抜きしてます(^^ゞ
青焼きは電気炉内部の温度差と、チタン材への放射熱の当たり具合で変わっちゃうようで、熱伝導の宜しくない特性も原因でしょうか(^_^;)

>アルマイト
記事は見てたんですが、コメントしてないですね。。。イソガシカッタノヨm(_ _)m
コッチは焼くだけなので、アルマイトのほうが断然難しいはずです(^^ゞ

C2はサイズも大きいので、もっと小さいモノのほうが簡単だと思います(^ ^)
by nob (2009-11-02 00:31) 

nob

cinqさん
次回作はもっと丁寧に磨いて、色もグリーンを狙ってみます(^ ^)

>McGizmoさん
見ました♪
McGizmoさんのも多少色ムラ出てますね・・・なんか安心しました(^^ゞ
しかし、McGizmoさんって何でも出来ますね。凄い人です(^ ^)
by nob (2009-11-02 00:38) 

unknown-_-unko

うひゃ
N95マスク しかも3Mって。。
3M製品は結構わたす的には信頼度が高いので
私物もそうですが、仕事でも色々と
使わせてもらってます。

長時間OKならわたすは通勤用に購入しよーかな~♪

相変わらず神憑り的な研磨技術で。。。

>酸化処理
今後も期待☆
by unknown-_-unko (2009-11-02 13:01) 

リオ

nobさん・・・・もう大変な変態ですよ。全てに渡って(失礼・・・)。

加熱処理のムラですが、肉眼だとデジ画像ほど気にならないのでわ
ないのかな~、なんて思っていますが。。。ウチのBitZパーツも、
肉眼で見てるぶんには無問題っぽいですし(老眼という話も・苦笑)。
by リオ (2009-11-02 15:16) 

nob

unknown-_-unkoさん
そうそう、信頼の3Mです。お値段には訳がある(^^♪
研磨用品も重宝してます(*^^)v

>今後も期待☆
ま、そこそこでお願いします(^ ^)
by nob (2009-11-02 20:19) 

nob

リオさん
リオさんに言われても・・・(^_^;)

>肉眼で見てるぶんには無問題っぽい
ええ、おそらくは、光を強く当てるとムラがハッキリしますから・・・薄暗い所で見るとかなりマシです(^^ゞ
by nob (2009-11-02 20:55) 

川端

>>マスク

N95って何だか知らなかったのでちょっとググってみたのですが、

へぇ、、、防塵というか、使い捨てマスクも奥が深い(--;

インフル対策でコレ着けて歩くには勇気が必要かもですが、作業用とか、例えば、ホラ、なんちゅーか新潟んトキの鍾乳洞みたいな環境だと眼鏡やゴーグルが曇んないってのは二重丸ですね(^^)b


>>磨き+ヤキ

手抜き、ねぇ、、、(^^;

nobさん研磨はもうネ申の位置不動の感があります。

表面のヤキも、そのうちモザイクとかふっつーに出来てそうですね(^^;
by 川端 (2009-11-03 13:17) 

nob

川端さん
いやいや、外はイイとして不特定多数の人がいっぱいの室内ではマスク着けてないとヤヴァいかもよ(^_^;)

>新潟んトキの鍾乳洞
あそこはゴーグル&N95マスクをしてたほうがよさそうですね(^_^;)

>表面のヤキ
今も試してまして、だいぶマシになってきましたが・・・(-_-)
by nob (2009-11-03 21:13) 

NO NAME

スゲー(;´∀`)
復帰前のブログでも磨き系の記事すごかったですがチタンも磨けるんですね
うちのLD01ステンレスも磨いてみようかな
by NO NAME (2009-11-05 10:10) 

nob

NO NAMEさん
いやぁ~どうも、ありがとうございますm(_ _)m
チタン材は強度はありますが、磨耗にはそんなに強くないですよ(^ ^)
6-4チタンとて白棒研磨材(酸化アルミニウム モース硬度9)なら簡単に磨けます・・・道具はいろいろ必要だし、簡単って言い切っちゃうのも変ですね(^^ゞ

>うちのLD01ステンレスも磨いてみようかな
マーキング消しちゃわないように注意ですね(^^ゞ
もし磨くのであれば、防塵対策&集塵対策は確実におこなって下さいませm(_ _)m
吸い込んだり、目に入ると大変です(なにかあっても責任取れませんので)

by nob (2009-11-05 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。