So-net無料ブログ作成

大気酸化 Clip付き [磨き]

やっと、時間が取れましたので、もう一度、Headの色調整をして1本目が完成しました。\(^ ^)/

PB198627.JPGPB198630.JPGPB198632.JPG

ま、Bodyのほうは前回と変わってませんので、Headのスポットが目立たなくなっただけですが、McGizmoさんのTitan Clipを追加しました。

Titan Clipは購入時そのままでもいいかな?と、思いましたが磨いて本体と同じ色になるように焼いてます(*^^)v 

 

Titan ClipはArc AAAの6-4チタンじゃなくて、純チタンなので焼いた時の発色が違います。

純チタンは6-4チタンより低い温度で同じ色になりました(たしか、ウチの電気炉の設定温度で20~40℃くらい低めだったと思います)

 

 

ほんとは磨かずに済ますつもりでしたが、良く見ると切削痕が少し残っていてこのまま焼くと色ムラを修正できないかもしれないので、面が平滑になるよう磨いちゃいました(^^ゞ

PB198628.JPGPB198629.JPG

片面はキレイに焼けましたが、裏面はかなりムラが出てます(^_^;)

そんなに気にならないので、このままOKにします。

 


 

11/19 追記

記事をUPして見てたら、だんだん気に入らなくなってきたので・・・

PB198637.JPGPB198638.JPG

1回酸化皮膜を磨き落として、焼き直しました(^^ゞ


 

 

Clipは3個購入してまして、同時に焼いてます(同時に炉内に入れて、取り出した順から1個目になります)

2個目は目立った色ムラもなく、かなりキレイに仕上がってました(*^^)v

PB198633.JPG

ほぼ黄色に見え、角度によっては緑色に見えます。

角は青色なので、少し温度が低かったようです・・・この辺はコントロールできませんが、いろいろ変化があって面白いですね(^^♪

工業的には、不合格なのでしょうが工芸的には「味」ってトコでしょうか(^_^;)

 

薄いBlueのと並べてみました。

PB198634.JPGPB198636.JPG

色合いの違いが分かると思います。

とりあえずは黄色のまま置いておきますが、もう1本のArc AAAと色を合わせるのでまた色が変わるかもしれません。

 

もう1個は、焼きの実験台になってまして、今は緑と藤色のまだら模様になってます(^^ゞ

磨いて色調整したり、もっと焼いてピンク色にしたりする予定です。

 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 10

リオ

うはははは、ハマってますねー。というかやっぱり「認定」(笑)
ウチだと台所のガス台+SUS板に載せての加熱なので、
色変化の具合を見ながら「ここだっ?!」って熱入れを止める
タイミングを測るのも楽しんでます。
淡い金色も、なかなかいい色ですよね?
by リオ (2009-11-19 18:47) 

nob

リオさん
キレイに発色してくれると嬉しいですが、コレがなかなか・・・まだらになり易くて(^^ゞ

>ガス台
ウチは電気炉なので変化の具合は見えないんですよね~
その分、気楽ですけども・・・気楽過ぎて、1回設定温度100℃も間違えましたよ(>_<)
by nob (2009-11-19 23:10) 

川端

>>記事をUPして見てたら、だんだん気に入らなくなってきたので・・・

あっははははは(^^)

それでこそアナタっ!(><)b
by 川端 (2009-11-20 08:18) 

monozof

途中まで読んでいって・・ああっやっぱり磨き直したかー!と思いました。
裏がムラなまんまじゃがまん出来なかったのねん。


しかし温度と時間の設定も素材の形状や状態によってまた変わるのだとしたら意図的に狙った色を出すのは相当難しそうですね。
by monozof (2009-11-20 19:20) 

nob

川端さん
こればっかりは、しゃぁないですね・・・いろいろ葛藤はありましたが(^^ゞ
by nob (2009-11-20 23:18) 

nob

monozofさん
薄暗いトコで見るとほとんど分からないけど、片面との差が・・・(-_-;)

>意図的に狙った色
温度調節が精密にできるわけではないので、大雑把な温度設定しかできません。またtitan材の表面温度が分かるわけでもないので、結局は「勘」が頼りですな(^^ゞ
形状については凸凹がないほうが影による温度ムラを避けることが出来るみたい・・・だから磨くのです(^_^;)
by nob (2009-11-20 23:40) 

cinq

う~ん・・・
nobさんがどんどん遠くに逝ってしまうw

いや、気に入らないからと
「1回酸化皮膜を磨き落として、焼き直しました(^^ゞ」
って、普通しないですからっw

と、言いつつ、勘を頼りの職人芸、凄すぎ!
by cinq (2009-11-21 18:46) 

nob

cinqさん
「普通しない」って言われても、だから葛藤があった、と・・・

善nob「いや、きたねぇな・・・」
悪nob「え、イイじゃん、始めは気づかなかったんだし」
善nob「だってよ、写真写り悪いよ」
悪nob「気にならないって、言ってたじゃん」
善nob「でも、気になってきたし・・・」
悪nob「でも、やり直すのはメンドクサイだろ」
善nob「う~ん、まぁ、でもな・・・ガマンなら~ん!!!!!」
悪nob「あ~あ・・・」

・・・と、まぁ、ドッチが善か悪か分かりませんが、考えれば考えるほど止まらないです(^_^;)

>勘を頼りの職人芸
上手くいった時は小躍りしますからw

ソコ!小躍りしてるトコ想像したでしょm9(^ ^)
by nob (2009-11-21 19:36) 

リオ

ほんと、勘が頼りですよねぇ小躍りしますよねぇ(あっしまった!)

ウチの場合、ほとんど灰化?みたいな萌えねじが複数・・・(実験&失敗)
by リオ (2009-11-21 20:12) 

nob

リオさん
やっぱり、上手くいった時は小躍りっすか<(^ ^)

>灰化
限界近い温度域の発色を狙うときは要注意・・・ウチは萌えRingで1回やってますね(^^ゞ
by nob (2009-11-21 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。