So-net無料ブログ作成
検索選択
その他フラッシュライト ブログトップ

進化? [その他フラッシュライト]

さて、○○へ行く準備をしなきゃ・・・

まぁ、ある程度は準備してるのですが、なんせ『否OUTDOOR派』なもので装備品は後回しに・・・

「正直言って、よ~わからん(^_^;)」

 

 

〝川端さん〟に相談しつつ、装備品を下見に・・・

「しかしまぁ、いろいろあるなぁ」どれがイイのか判らん・・・

チェアは並べてあったので、座り心地をケツで確かめてみるも「まぁ似たようなもんかな?」結局のところ決め手がないので、適当に頑丈そうなヤツを購入!

 

「その他の装備は、どうしようかなぁ?」と見回すと・・・

見覚えのある『ブツ』が・・・(^_^;)

 

 

 

色違い?近づいて手にとってみる!!!

 

 

 

 

あら、お懐かしや『Coleman WideBeam2AA』

かと、思ったら・・・『Coleman 2AA BoosterBeam』だって(^_^;)

パッケージを良く見ると・・・ 

 

LED2灯が追加になってて、3Mode仕様にグレードアップしてる!!!

 

ついでに、硬くて開け難いのでキライなブリスターパックも開け易いようになってる・・・

そして・・・お値段も約2倍の¥2,205(^_^;) 

 

チェアと〝コレ〟を持ってレジへ・・・

ソッコーで家に帰って開けてみると・・・電池は付属してませんね(^_^;)

電池を探して(AAはそんなに持ってないんです)投入・・・点灯してみた。

S/WをPushする毎に、フィラ→LED2灯→フィラLED同時点灯→OFFと切り替わりますが、間欠消灯Typeで感触も怪しい感じ(^_^;)

 

照射撮影!(距離:とても近い、SS:1/2、f:2.8、ISO:100、WB:太陽)

注:周辺光も写した為明るく見えますが、こんなもんじゃナイです!もっともっと暗いです(^_^;)

フィラ1灯

『WideBeam2AA』よりも明るくなっているような気がする・・・確かめようもナイけど(^_^;)

フィラメントバルブは同じ物(2.2V、0.61A)なんだけど、フィラも明るく感じます。

中心照度は600Lux程度(点灯直後の一瞬は750Luxでしたが)

リフレクタはLEDの為に穴が2つ開いてるぐらいしか違いがないので・・・明るく感じたのは、たぶん気のせいだと思います(^_^;)

 

LED2灯

まぁ、明るくはナイね・・・4Chipとか5Chip弄ってたし。

中心照度は150Luxですが、全体的な光量は5Chip S-MJ LED1灯に及ばない感じです。

 

 

フィラ、LED同時点灯

なんか、色が変(^_^;)

オレンジとブルーのマダラ模様・・・

中心照度は点灯から5秒くらいで750Lux

LEDがもうちょっと明るければ案外イケルかもしれませんね。

 

 

続きを読む


気分転換「NUWAI AL-103」 [その他フラッシュライト]

前回の失敗は、ヒジョーに凹んだのですが・・・

リプターを磨いたりして気持ちを落ち着けたりしていたら、徐々に立ち直ってきました。

そして、無事に『PLJ』さんでマイクロコンバータを購入できましたし、その他パーツも手元に届きました\(^ ^)/

〝docさん〟有難う御座いましたm(_ _)m

 

 

そこで、気分転換に手持ちのLightのインプレでもしようかなと・・・

辺りを見回すと、あるLightが気になり手にとって見る・・・

そう言えば、買ったはイイけど未開封の『NUWAI AL-103』フィラメント1灯&LED×3灯のヤツ。

(S/Wは押す毎にXeon→OFF→LED→OFFです)

フィラメントに癒されてみようかな、な~んて思ったりして・・・

点けて見た。

(距離:50cm、1/5sec、f:3.5、ISO:100、WB:設定を忘れて蛍光灯)

中心照度:1,620Lux(距離50cm)  照射角度:100°

フィラメント(Xeon)は3Vなので、SURE E1(3,240Lux)と同じくらいかと思ったら、ちょうど半分しかないですね。

E1よりも周辺光が多いようなきがしますが・・・まぁ、どうでもイイか(^_^;)

照射範囲も広く100°もありました。Spot部分はキレイな丸ではありませんが、それは周囲に3灯あるLEDの為ですので、理由が分っていれば気になりませんね(^_^;)

おっと、コレは焦点調整も出来るんだった・・・

 

Wide(距離:50cm、1/5sec、f:3.5、ISO:100、WB:AUTO)

 

コノ照射、あんまり好きではナイ!

リフレクタはマルチカットタイプですが、効果があるのかないのか今ひとつハッキリしません。

周辺光はBulbからの直接の明かりですし、リフレクタで集光されている部分はLEDの影が出ているので、キレイなのかどうか・・・

って、リフレクタを良く見てみたら、ツルツルピカピカではナイ・・・orz

下地がキレイになっていないものにメッキしてあるので、まともに反射してなさそうな気が・・・ま、どうでもイイかな(^_^;)

 

 

LED3灯は、〝LED JAPAN-MADE White〟って箱書きされているし、周囲が黄色く中央が青いので日亜っぽい。

(距離:50cm、1/5sec、f:3.5、ISO:100、WB:設定を忘れて蛍光灯)

中心照度:86Lux(距離50cm)

しかし、暗いですなぁ3灯もあるのに86Luxしかない・・・

だぁ~、ホワイトバランスの設定が〝蛍光灯〟のままで撮影してましたm(_ _)m

 

(距離:20cm、1sec、f:3.5、ISO:100、WB:設定を忘れて蛍光灯) 

 

LED3灯は焦点調整しても、ほとんど集光しませんでした。若干照射パターンに変化はありますが、どちらかというと暗くなるかな(^_^;)

まぁ、こんなもの・・・なのでしょう・・・けど・・・

 

気になるなぁ...

やっぱり気になる...

どうしてもガマンできん!

 

前回「しばらくサボる」と言ったけど・・・

 

とりあえず、バラしてみた。

Light Unitは、かるく接着されていたようですが、Tailから棒で押してみるとゴリゴリッと出て来た。

 

LEDは基盤にハンダ付けされているだけ、これなら簡単♪

届いたばかりの『NSPW500CS b2U』に換装したら明るくなりました♪

 

 (距離:50cm、1/5sec、f:3.5、ISO:100、WB:AUTO)

 

中心照度:170Lux うんうん、これなら明るい♪

(距離:20cm、1sec、f:3.5、ISO:100、WB:AUTO)

なんか、キレイに写ってますけど500CSらしく、中央から青、黄、白の光色です。

 

お約束(らしいです)の蓄光も・・・

けっこうキレイに光ってくれてます♪

 

簡単だけど、楽しかったですね♪

なんか、すっかり立ち直ったようです。

めでたし、めでたし・・・m(_ _)m

 


FALCATA・・・その後 [その他フラッシュライト]

あれから約2ヶ月・・・

いっこうに音沙汰が無いので、そろそろ販売店さんを〝つついて〟やろうかと思っていた頃・・・

 

帰ってきた『NIGHT-OPS FALCATA 6V』  

え~、クリップがありませんが・・・ジャマなので取り外しました。

コレ、けっこう色々な事情があったようで、再○○になったようです。

まぁ商品立ち上がりには、たまにあることですが・・・困りますけどね(^_^;)

んんっ、そ~いえば・・・オレ2回目か・・・でも、その度に販売店の方の対応には感謝してます。(相手するの私ひとりじゃないし、ウルサイのも居るだろうからタイヘンだろ~な~)

そりゃぁねぇ~販売店が造ってるわけじゃないし、メーカーのミスの場合は責任ないけど、購入者は販売店に文句言うしかないからなぁ~

今回の場合は、メーカーっちゅうか、生産工場の組み立て工程での話のようですが・・・

販売店の方、丁寧な対応有難う御座いましたm(_ _)m

 

それじゃぁ、続きを・・・

 

はい、しっかりと分解できました。

造りは重厚で頑丈そうですが、それほど硬度のあるアルミではなさそうなので、傷が付きやすい感じがします。あ、試したりしませんよ(^_^;)

ナーリングが一切無いのはサミシイなぁ。 肌触りはスベカサマットですが、コンバットグリップのおかげで「滑ってしょ~がない」ってことはありません。

しかし、コンバットグリップ・・・やっぱデカイわ、4箇所の出っ張りが手のひらに当たって、普通持ちは納まりがワルイなぁ・・・結局注射器持ちになります。

 

 

前回分解できなかった箇所。

なるほどのショックプルーフです。ベゼル内にリフレクタを入れると、若干遊びがあって、写真にありませんがOリングで押さえる構造になってます。また、Bulbは前後のスプリングで衝撃を吸収し、Bulbがリフレクタに接触しないようリフレクタの穴にもOリングが仕込まれています。

コレを見て、「あ~、ココをこうしたら、アレが仕込めるかな?」なんて考える人は重症ですよ~。

 

 

薄くて使い辛いクリップとか、すぐチギれそうなコンバットグリップのストラップを通す穴とか、ロックアウトできない構造とかは改善されてはいませんが、そのうち変更されるかな?

ロックアウトできない理由は、TailCapのスイッチユニットに遊びがあって、少し緩めたくらいではスイッチを押すと、ユニットが前方に動いて通電してしまう為でした。通電しない位置まで緩めるとOリングが丸見えになります。スイッチユニットがキチンと固定できればイイので、パーツの形状変更で何とかなりそうです。

 

照度測定も行ったのですが、そこはフィラメント!照度がドンドン落ちていくので一発勝負になります・・・

点灯直後は、距離50cm中心照度で14,000Lux、そのまま1mまで移動させると、4,000Luxでした。 (みるみる照度が落ちていくのでアバウトな目視です)

ちなみに中心照度はSURE C2 P60 Bulbと同程度の結果になりましたが、周辺光はP60 Bulbのほうが多く感じます。ま、ほとんど同じと思ってもイイのでしょうか。 

 

う~ん、まぁ悪くないかな。 とりあえず放置して、暇な時にちょっといじってみましょうかね・・・


NIGHT-OPS FALCATA 6V [その他フラッシュライト]

ある日のこと、メールが来ていました。

FALCATA入荷の・・・それでぇ~、ShopのHP見ちゃったのね・・・気が付いたらポチッてました・・・

 

い~え、うそです!分かってて購入しました。発表時点で欲しかったのだけど、ナゼかは知りませんが、何かがビミョ~な雰囲気だったので諦めてたのですけれど・・・そりゃね、見ちゃったらねぇ~90lmで90分っすよ、90分!SUREFIREと違って控えめ表記してないかもしれないけど・・・

さんざんちゃりんこで、想定外(古いか?)な出費を喰らったくせに・・・というのは分かっちゃいるが・・・アホです。異常です・・・(以降自粛)

 

気を取り直して、さっそく分解!TailCapがなんか固いぞ!「キィ~コ、キィィ~ってグリスは塗ってないのか」・・・まぁいいよ自分で塗るからさ。

 

Bodyは、GLADIUSのようにリキッドセラミックかと思っていたら、HAでした。中にアルミのスリーブが入っています(グランドインナースリーブでとっているようです、アウターケースはネジ部分までHA処理されてます)更に中から何かが見えたので取り出してみると、樹脂製のリングプレートでした。何の為にあるのかは分かりません。(あってもなくても点灯に支障はナイみたい)

Headをバラせば分かるかなと思い、外そうと試みる・・・「カッタイ」・・・それじゃあ本気で「ふんっ、ふんぎぃ~」・・・「はぁっはぁっ、ムリだ...」・・・ゴムを巻いてReTry・・・「ふおっ、んん~っ、んん~っ、つあぁっ」・・・「アカン、手が痛いヒリヒリしやがる」・・・「こうなったら工具を使うか」・・・BodyとHeadにゴムを巻いて、スパナと配管用プライヤーを掛けて・・・「そりゃぁ!」「うおりゃぁ~~」・・・「取れん!ナゼだ!ナゼこんなに固いんだぁ~っ」・・・諦めました。良く見るとBodyに傷が付いてました・・・Orz

接着でもしてんのか???フィラメントなぁ~のぉにぃ~???とりあえず購入先にメールしました。

購入先からメールの返信がありました。どうもこの個体だけでなかったらしく、「送り返してぇ~ん」とのこと、さっそく送り返しました。(接着なのか・・・)

購入先の方、宜しく御願いします。ね♪ (まぁ、見ちゃいないでしょうがね)

 

とりあえず続きを・・・

アンチロールアタッチメント(コンバットグリップ)は取り外しできます。

 

見た目を裏切るゴム製でした。(TailCapのHAとの色合いがバッチリなので、ゴムに見えませんでした) TailCapのHAがゴムっぽいのか、ゴムがHAっぽいのか・・・この辺はクオリティ~高いです。・・・んで、ゴム製の出っ張っている部分にストラップ用の小穴(直径2mm)が一つ空いてます・・・「ゴム製パーツにストラップ掛けんのかよっ!ちぎれるじゃねーか」

いろいろ楽しませてくれるようです。

しかたがないので分解撮影は中止です。Lightを買ったら、分解整備を必ず実施していますが、ココまで楽しませてくれるLightは2本目です。(SUREFIREなら、ネジ山の清掃ぐらいしかすることないのですがねぇ)

 

サイズはSUREFIRE C2 より少し長い13.7cmです。(実測値)

好きなサイズですが、コンバットグリップがデカ過ぎてじゃまです、注射器持ち限定のようです。

 

操作性はどうかな?

クリックオンスイッチです。軽くプッシュで間欠点灯できますが、ロックアウトは・・・できません。スイッチが出っ張っているので、なにかに当たると点灯します。

クリップが付いていますが、「飾り、デザイン上のアクセント」ですね、まずBodyに対して短すぎ、端の反り返りが少ない&Headの段差がじゃまになるので引っ掛けるのに苦労します。

「シュッとポケットやベルトに引っ掛ける」なんてムリです。バネ鋼のようなのでとても硬く、しかも薄っぺらいのでヘタをすると服を貫通するかもしれません。

 

 

点けた。

強Spotです。明るさはP60とあまり変わらない印象ですが、中心照度は高いと思います。

リフレクタはかなり細かいオレンジピールになっています。照射パターンはキレイですね。

 

 

 

Headのことは置いといて・・・全体の造りは「悪くない」です。クリップとかストラップとか、いろいろマ○ケた設計ですが、Light本体の性能はイイと思います。Bulbは見ることができませんでしたが、取説を見るとショックプルーフになっているようです。

 

あと、個人的にとても気になっていた・・・

BLACKHAWK! NIGHT-OPSCR123A

見た目の判断ですが、Panasonic製のようです。(現物と比較)

 

 

 

悪くはないんだけどミソ付いちゃったので・・・10,000HIT達成企画品ケテーイ?(なんか放出してもイイかな・・・という気になりましたイェイ)

 


その他フラッシュライト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。